TAKA3CHECK!!

ボーカルTAKAの気ままなブログです。内容は決して音楽だけに留まらず。ゆるりゆるりとまいります。

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
ボーカルTAKAです。
2008.9-2010.7までGLORYのボーカルを担当。現在はソロ活動中(&メンバー募集中)神戸市在住。普段はイベント制作のお仕事などを。何故か昔から若干運が強いです。これからも罰が当たらぬよう日々精進!

★ LIVE+EVENT ★

「偽ウツinTOKYO木根フェス1周年記念・2時間NO PLAN!リクエストでUST生放送!」
日時:11/25金20:00~22:00
場所:スタジオWISH(下北沢)
木根本、収録曲からリクエストを受けてカバーライブ!

「t.k.night vol.18」
日時:11/27土23:00~ALL NIGHT
場所:新宿URGA
charge:2500yen(1d付)
出演:■DJ:JIRO/けんけん/RYOKA/宮沢純/魅惑のクニオ♂ ■VJ:Q ■Live:Ryu/55x/PROJECT1.18-KAZU/ヒロ☆MAXwell/とっぽ/TAKA(偽ウツ)+Hiropana/宮沢純
URL:http://tetsuyakomuronight.blog13.fc2.com/
小室さんBIRTHDAYを祝ういつもよりスペシャルなTKナイト!エアーウツも要るらしい。。。いろいろ楽しみ!

「FANKSFES番外編・偽ウツUST生放送!」
日時:11/28月19..21:00~22:00
場所:MWMスタジオ(三重鈴鹿)
出演:Vocal=偽ウツ(TAKA) Piano=Emikov Guitar=KOICHI
木根フェスでコラボした3人がリアルセッションします。Koichi氏だけでなくEmikov氏ともライブでちゃんと合わせるのも今回初…?TMや80年代洋楽をカバーするUSTライブです。

今週末から続く偽ウツパフォーマンス。FANKSもそうでない方も是非お楽しみください♪
12/17には大阪「OSAKA Peach Time+EPIC time」に出演予定。詳細まもなくUPします

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
31457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
5210位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール。

コントロール。

コントとロールに分けると何か違う意味になりそうだ(余談)

一応controlの意味は「制御する」とか「管理する」とか。

例えば目の前のペンを手に取るように、

満たされたカップを口に運ぶように、

目的地に向かって歩き出すように、

とにかく運ぼうと重い荷物を持ち上げるように、

自由に歌うことができたらなぁと思います。



声がいいとか歌が上手いとかはどうでもよくて、

(もちろん良いに越したことはないですが)

それよりもゴクゴク飲もうと思って飲む。

チビチビ飲もうと思って飲む。

進もうと思って急いで走る。

あれこれキョロキョロしながらゆっくり歩く。

他に聞こえないように小さい声で話す(核心に近づいてきた)

危険を知らせるために大きく鋭く叫ぶ…

みたいに、それぞれの目的に応じて脳が働き、制御した

身体を使って様々に行動に移す。

何気ないそんな日々の動きのように、

歌を歌いたいのです。

決して「大きく歌う」とか「きれいに歌う」とかが

目的ではなく、「歌を届ける」ことや「曲を聴いて感動してもらう」

事が主であり、そのために声やメロディーがあるのです。


もちろん「届ける」ためには声量も要るし、技術も要る。

そのためのトレーニングもしっかり必要です。

「歩く」や「持つ」や「話す」や「食べる」や色々は

結構、みんな自由な意思を持ってそれぞれうまくやってます。

「歌う」はなかなかそういかないのは僕だけ?

きっとみんなも「歌う」ことに必死になって何で歌うかを

忘れてたり、声を出すことに必死になって頭の中が空っぽに

なってしまって無目的な行動に陥りやすいと思う。

それは多分、自然な行動として「歌う」ことが身体にインプット

されてないからかなぁと思ったり。

とにかくシンプルにいかないのです。



声のコントロールは確かに難しいっすよ。

手は結構、器用。微妙なニュアンスも細かい作業も結構できる。

人によってもちろん得意不得意はあるけど、みんな一応に

使いこなせるみたい。

顔の表情とかもそうかな。特に女性は得意かな?

まぁ僕はほんとかわいい表情にやられます(余談)



歌も表情と一緒で少しのことですごく変わる。

声の出し方や歌い方でほんと千差万別。

だから手段だけに走るとどう持っていったらいいか

わからなくなる。

でも、表情が気持ちから来るのと同様に、

もしくは賢い女性ならそんな気持ちまでも演じるわけですけど((余談)

歌も気持ちから発していっていいと思います。

じゃあ、優しく歌う時はどうするの?

どうしても届けたい時はどうするの?

やりきれない気持ちはどう歌うの?

ってな話になってくるんですよね。



そこで活かされてくるのが日々のトレーニングかなと。

手足の自由が効くように、声の自由も効かさなきゃねと。

ただ手や足のようになかなかすっとは操れない。

歌に関してはコントロールするための訓練が必要なんですな…



のびやかに歌うとか、なめらかに歌うとか、

歯切れよく歌うとか、きつく歌うとか、

レンジを広げるとか、抑揚つけるだとか…



やっとこさ、そこの大事さにたどりついたかなと。

この歳にしてまだ駆け出しです…



今日は子供達のダンスステージの進行のお仕事をしていたのだけど、

子供だからって関係なくて、ホントに好きで踊っていて、

伝えたいメッセージを持っている子供は、明らかに

動きが違っていて、自然に目がいってしまう。

うまい子は他にもいるんだけど、表情だったりとか、

そのひとつひとつの動きが躍動してるし、何か伝わってきました。

これが輝いてるって言うことだなと。

だからその輝いてる子よりも歳もキャリアも重ねてるはずの

子供の方がつまらない踊りを踊ってたりするのは、

多分気持ち的に何かが邪魔してたりするのかなと感じたり。



何でもそうだけど、年齢ってほんと関係ない。

技術も関係ない。やっぱりハートが一番大事ですね。

なのでイイ歳してますが、もっとハートのあるボーカルになれるよう、

日々歌のコントロールもしていかないとなぁと思ってます。

己を知り、精進あるのみです。

ほんと独り言ですわ…

そ、このブログの目的はとても個人的。。。

読んでくれる人置いてけぼりな内容のオンパレードです。

独り言は特に自分のために書いてます。

すんませんm(_ _)m





スポンサーサイト
Copyright (C) TAKA3CHECK!!. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。